2013年

2月

25日

【2013/2/25朝日】ミサイル警戒レーダー、京都の丹後半島に追加配備を内定 日米両政府

 
ミサイル警戒レーダー、京都の丹後半島に追加配備を内定 日米両政府
 
日米首脳会談で米軍の移動式早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」を日本国内に追加配備することで合意したことを受け、日米両政府は24日、航空自衛隊経ケ岬(きょうがみさき)分屯基地(京都府京丹後市)を配備先に内定した。近く地元との調整に入る。
 
Xバンドレーダーは弾道ミサイルを捉える能力が高く、ミサイル発射を重ねる北朝鮮への対応を追加配備によって強化する。経ケ岬分屯基地は丹後半島の先端にあり、監視に最適と判断された。日本国内では2006年6月に航空自衛隊車力分屯基地(青森県つがる市)に初配備されている。
 
【朝日新聞 2013年2月25日】
京丹後市住民説明会 動画と書き起こし
報道記事 新着順