【2013/5/2毎日】米軍基地建設反対丹後連絡会:京丹後で結成総会、20団体が参加

毎日新聞 2013年05月02日 地方版

 

 米軍基地建設反対丹後連絡会の結成総会が1日、京丹後市であり、「平和を考える丹後の会」など20団体が参加を表明した。同市丹後町の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に配備が計画されている米軍の高性能レーダー「Xバンドレーダー」に反対するため、力を合わせることを確認した。

 総会では、会長に「丹後の会」代表の岩崎晃さんを選出。事務局の永井友昭さんが現地の現状を報告し、「防衛省は肝心なことは住民に言わない。米軍が来ても大丈夫とは言うが、何も保証するものがなく、地域の振興策を説明している」と指摘。「基地に近い袖志や尾和だけでなく、住民がそれぞれの地域で声を上げていこう」と呼びかけた。

 参加者からは「今回の配備計画は米国の本土を守るためのもので、米の核戦略の一環。撤回するまで頑張ろう」「日本は北朝鮮に軍事圧力を加えるのではなく、対話を」などの声が出た。【塩田敏夫】

京丹後市住民説明会 動画と書き起こし
報道記事 新着順